松本アイクリニック(松本眼科):茨城県龍ヶ崎市(眼科・眼医者)

健康ニュースタイトル

子供さんの近視進行抑制治療をはじめます

2020.12.10

6歳から12歳、軽度から中等度の近視のお子さんを対象に、近視の進行を抑制する治療を開始します。

近視の進行を抑制するための方法は、さまざまなものが研究されていますが、一長一短あり決定的な方法はまだありません。その中でも有効性が高く、副作用の少ない方法として、点眼治療があります。国内の臨床研究でも2年間の治療で近視の進行が60%程度抑制できたことが分かりました。ただし、まだ国内で使用できる薬剤が発売されていませんので、シンガポールで使用されているお薬を輸入して、自費診療として治療に使います。

点眼薬(0.01%アトロピン:商品名マイオピン)は1日1回寝る前に両眼に点眼していただくことになります。1か月に1本必要になります。

診察は、点眼開始から1週間目、1か月目、3か月目、以降3か月ごとに2年間行います。

費用は、検査料1回2200円(税込)ただし1週間目は副作用がないかどうかの簡単な診察のため550円(税込)。薬代は1本2500円(税込)です。

ご興味のある方は外来受診してください。まずは治療の適応があるかどうかを調べ、その上で適応のある方には詳細をご説明いたします。治療には健康保険が使用できませんので、検査代も薬代も自費になること、定期的な受診を基本的に2年間続けること、そして適切な眼鏡を使用し続けられることが条件となりますのでご検討ください。


 

ホームへ戻る   ニュース一覧

リンク集お問い合わせサイトご利用規約
リンク集お問い合わせサイトご利用規約
Copyright (c) 2021 MATSUMOTO EYE CLINIC All Rights Reserved. Web Produce by soundboard.