松本アイクリニック(松本眼科):茨城県龍ヶ崎市(眼科・眼医者)

健康ニュースタイトル

マスクのつけ方

2021.02.08

マスクをつけると眼鏡が曇って困るという方は多いですが、マスクの上部に隙間が空いている方がほとんどです。隙間が空きにくいマスクのつけ方のポイントをご紹介します。

1つ目のポイントはマスクをつける前です。:マスクをつける前に、顔に触れる面を内側にして半分に折ります。その時に鼻あての針金の部分をしっかりと折ってくせをつけます。そこをつまんだままで、マスクを開きます。そうすると鼻にあたる部分が三角に折れたように形が作られます。

2つ目のポイントはつける位置です。:鼻の部分の三角を、なるべく目に近い位置にあてて(鼻梁の低いところになります)抑えた状態で、マスクの下部をかるく下に引っ張って顎まで覆います。そのままゴムを耳にかけます。

このようにすると、鼻の部分がしっかりとフィットして息が漏れにくくなります。マスクの位置が下がると、鼻が高くなりますので、そこから息が漏れやすくなります。マスクはしっかりと高い位置にしましょう。


 

ホームへ戻る   ニュース一覧

リンク集お問い合わせサイトご利用規約
リンク集お問い合わせサイトご利用規約
Copyright (c) 2021 MATSUMOTO EYE CLINIC All Rights Reserved. Web Produce by soundboard.